朝帰りで浮気が発覚、離婚と言われてからの夫婦関係再構築

こんにちは、旦那さんの浮気を解決して、あなたを愛され妻にする「夫の浮気相談室」の金田秀子です。

 

昨日、銀座での対面相談を終えて、私はとっても幸せな気分。

 

相談者のJ子さんが、夫の浮気相談室を卒業されたのです。

 

 

お盆休みには、広島に里帰り。旦那さんも子供たちもみんな一緒です。ご実家のご両親もさぞ喜ばれたことでしょう。

 

親はね、子どもの幸せが一番の幸せなのですから。

 

さらにみんなが行きたがっていたユニバーサルスタジオにも行けるように、旦那さんは計画を立ててくれました。

 

ユニバーサルスタジオでは、旦那さんも思いっきり楽しんで、満面の笑顔だったそうです。

 

 

J子さんにとって、旦那さんが何かを楽しんでいる笑顔なんて、3年前のあの日には想像もつかないことでした。

 

3年前のある朝、旦那さんは朝帰りをしました。

 

これまでも何度か朝帰りはあったのですが、その日は怒りが収まらず、彼女はプチ家出をしました。

 

その他にもやってはいけないことを沢山しました。

 

そして、とうとう「別々に暮らそう、籍を抜こう」と言われてしまったのです。

 

それもそのはず、旦那さんがたまに家にいるときは話し合いを迫り、落ち込んだらアルコールに逃げ、挙句の果てに包丁を持ち出したこともあったのですから。

 

 

このままではいけない、何とかしたいと願うJ子さんは、ちょうど1年前からマニュアル「夫の浮気・解決法」を始めました。

 

すると、週末に浮気相手と会う回数が減り、一緒に買い物に行くことが増えました。

 

家の中のぴりぴりした空気は、穏やかになり、子供達のこともよく考えてくれるようになりました。

 

もうあと少しで解決できると思った頃に、ご主人のこんな言葉を聞いて、「自分の力だけでは難しい」と感じたようです。

 

俺がいなくても保険があるから生活できるだろう」

 

死を覚悟するぐらい、何かに追い詰められているのが感じられたのです。

 

 

そして5ヶ月前、J子さんはスピードアップ講座に参加されました。

 

スピードアップ講座で、どんなことがあってもぶれない心の軸をJ子さんは作り上げました。

 

講座についている対面相談で、何をすべきかじっくりとお話しました。

 

そして昨日、晴れ晴れとした表情で、夫の浮気相談室を卒業されました。

 

 

最近では「いってらっしゃい」のハグの後、キスもできるようになりました。

 

そして、秋には二人きりで箱根の温泉に行く計画が進行中です。

 

「婦人科系の病気をして以来、セックスレスになっていましたが、この旅行で解消します」とニコニコしながらおっしゃっていました。

 

 

こんなお話を伺ったら、私だって幸せな気分になっちゃいます。

 

 

☆旦那さまの愛をひとりじめ☆を応援していますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事