旦那の浮気で「離婚」が頭から離れない

こんにちは、旦那さんの浮気を解決して、あなたを愛され妻にする「夫の浮気相談室」の金田秀子です。

 

 

ある相談者の話です。

 

「お前のことはもう好きじゃない。離婚してくれ

 

彼女は、こんな風に浮気している旦那さんから半年前に「離婚」を宣言されました。

 

そして、この離婚という言葉の呪縛から逃れられなくなってしまいました。

 

 

確かに半年前は、旦那さんは本気で離婚を考えていたかもしれません。

 

でもこの半年間、彼女はマニュアル「夫の浮気・解決法」を実践して自分を変えていきました。

 

旦那さんと彼女の関係は、半年前より確実に改善しています。

 

早く帰宅するようになったし、土日も家族と過ごすことが多くなりました。

 

なのに、彼女は「離婚」という言葉が頭から離れずに、関係が改善していることを認めることができないのです。

 

 

半年前の言葉を、ずっと引きずっていたらもったいないですよ。

 

目の前の旦那さんとの関係をよく見てください。

 

現状の旦那さんの行動に表されている思い、それが今の旦那さんの気持ちです。

 

この半年間、一度も「離婚」という言葉が出てきていないのであれば、旦那さんは「離婚」という気持ちは、もうすでに取り下げていますよ。

 

たとえ、離婚する気はなくなっても、「もう離婚はしないから」なんて言ってくれません。

 

「離婚するなんて言っちゃって、ごめん!」も言ってくれません。

 

日ごろの態度を見て、判断しましょう。

 

 

もし本当に今でも離婚を考えているのなら、「離婚の話はどうなった?早く結論を出してくれ!」なんて言われ続けているはず。

 

 

半年前の言葉より、今の旦那さんの気持ちを正確にキャッチして下さいね。

 

 

☆旦那さまの愛をひとりじめ☆を応援していますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事