旦那の浮気現場に遭遇

こんにちは、旦那さんの浮気を解決して、あなたを愛され妻にする「夫の浮気相談室」の金田秀子です。

 

偶然、旦那さんの浮気現場に遭遇してしまったF子さんのお話です。

 

F子さんは、久しぶりに銀座でショッピングをして、「そろそろ帰ろうかな」と4丁目の交差点を歩いていたら、なんと旦那さんとばったり出くわしました。

 

他県に住んでいる夫婦が約束もせずに銀座で出会うなんて偶然もいいところです。

 

こんなドラマみたいなことがあるのですね。

 

 

その時、旦那さんの横には若い女性がぴったりとくっついていました。しかも二人は楽しそう。

 

最近、旦那さんの様子が少しおかしいと感じていたのですが、まさかこんな風に浮気しているなんて。

 

旦那さんと目が合ったのですが、F子さんは言葉も出ず急ぎ足で通り過ぎてしまいました。

 

 

その夜の出来事は容易に想像がつきますね。

 

修羅場です。

 

旦那さんを責めまくりました。

 

さらに、その日からありとあらゆるやってはいけない行動をしました。

 

彼女は病気にもなりました。

 

しかしある時、こんなことをしていたら自分はダメになると気づき、マニュアル「夫の浮気・解決法」を始めました。

 

 

F子さんはとってもまじめな方です。やると決めたら、徹底的にやります

 

電話相談もしました。セミナーにも参加しました。

 

ですのでマニュアルもよく理解され、心の軸をしっかり作りあげることができました。

 

 

そして、半年もたたないうちに旦那さんからこんな言葉をもらったのです。

 

「もう終わったから」

 

これは、うれしいですね。

 

 

でも、こんな風に旦那さんから終了宣言があるのは、超レアケースなのですよ。

 

多くの人が「終わったよ」という言葉を期待していますが、ほとんどの場合この言葉は聞けません。

 

というか、聞く必要はないのです。

 

本当に仲のいい夫婦になったとき、「終わったよ」と言われなくても、旦那さんに愛されていることを十分に感じますので、この言葉は要らないのです。

 

もし「終わったよ」が欲しいと思っているのでしたら、じつはまだ十分に仲のいい夫婦になりきれていないと考えたほうがいいです。

 

 

銀座でデートしている旦那さんの浮気現場に遭遇してしまったF子さんですが、今では「あんなこともあったよね」と思えるようになりました。

 

 

☆旦那さまの愛をひとりじめ☆を応援していますよ。

よく読まれている記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事