不倫相手が若い女なんです

こんにちは、旦那さんの浮気を解決して、あなたを愛され妻にする「夫の浮気相談室」の金田秀子です。

 

「不倫相手が若い女なんです」

 

こんな風におっしゃる相談者がいます。

 

では、不倫相手が若かったらどうしたら良いのか、そのあたりを考えていきましょう。

 

 

浮気相手に多い年齢

「若い女」と聞いて連想するのは、一般的には20代の女性でしょうか。もしあなたが50代、60代だったら、30代でも40代でも十分若い女性かもしれません。

20代の女性はお肌がぷりぷりしているし、出産経験のある自分の体型と比べたら、ほっそりしているに違いありません。

 

たしかに若い女性は魅力的です。満員電車で、若い女性の白くて細いうなじが目の前にあって、良い匂いがしたら、私だってうっとりしてしまいますよ。

 

私が年間700件以上関わってきた「夫の浮気相談室」では浮気相手の年齢層はバラバラ。

 

浮気相手が一番若かったのは、なんと15歳、中学生でした。これは、浮気と言うより犯罪ですね。性癖ですので、夫婦関係とは違う次元の問題でした。私は性癖を変えることはできません。しかし、この夫婦の関係を良くするお手伝いはできました。そして、夫婦関係が良くなると、性癖についても話し合うことができるようになります。

 

一番高齢の浮気相手は、60歳の女性。旦那さんは64歳で、この二人は体の関係もありました。ホテルの部屋でバスローブ姿の二人が写っている写真を見つけて、相談者はかなりのショックを受けていました。この夫婦も良い関係になりましたよ。

 

じつはね。たくさんの浮気解決に関わってきて感じるのは、浮気相手が若い女性というのは、意外と少ないということ。

 

夫の浮気相談室に来る場合、旦那さんの浮気が「遊び半分」という人はいません。おそらく、お遊び程度の相手だったら若くてぷりぷりしている女性が良いかもしれませんが、本気の浮気の場合は違います。

 

みなさん、本気も本気、離婚するしないといった深刻な状況です。もし不倫相手が若かったとしても、相手が若かったから不倫関係になったわけではありません。さまざまな原因が重なって不倫に至った結果、相手がたまたま若い女性だった可能性が大きいです。

 

 

相手がどんな人かは関係ない

では、浮気相手が若い女性だとあなたにとって何が問題なのでしょうか?

自分と若い女性を比べて、「負けた」と感じるからでしょうか?

すでに負けている自分が、旦那さんを勝ち取れるはずがない、だから解決は困難と感じるからでしょうか?

 

そう感じてしまったら、「不倫相手が若い女なんです」とこぼしすのも仕方ありません。

 

しかし、そもそもあなたは若い女性に負けているのですか?

 

そんなはずはありません。あなたは若い女性より多くの知識、経験、判断力、包容力、色々なものを備えているはず。愛の結晶である子どもたち、沢山の思い出も旦那さんと共有しています。これらは、お肌がぷりぷりしていることとは、比べ物にならないほど価値のあることです。

 

旦那さんに浮気されると、ほとんどの人が今まで持ち合わせていた自信を、一気に失います。ものすごいダメージを与えられているのですもの、自身も失いますよね。

 

しかし、自信は浮気解決に必要なことですので、ぜひ取り戻してください。もし一人でできなければ、やり方を知っていますので、夫の浮気解決カウンセラーにご相談くださいね。

 

不倫相手が若いというだけでなく、他にこんなことを言う相談者もいます。

 

同じ職場なんです

積極的なんです

元カノなんです

シングルマザーなんです

 

確かに同じ職場で毎日顔を合わせていたら、どんどん親密になるかもしれません。積極的な人にはずるずる引きずられてしまうかもしれません。元カノだったら、もともと何もかも分かり合った仲です。シングルマザーはあなたのポジションを狙っているかもしれません。

 

これらのことも、憂鬱にならなくて大丈夫。なぜなら、私がすすめる浮気解決のやり方は、不倫相手が、どんな女性であるかは関係ないからです。

 

 

戦う相手は誰?

「不倫相手が若い女なんです」この言葉が出てくるとき、あなたの頭の中で、不倫相手とあなたは戦っていますね。そして、あなたは気持ちですでに負けています。浮気解決は、不倫相手と戦って、旦那さんを勝ち取ることではありませんよ。

 

では、どこに目を向けたら浮気解決が一気に進むのでしょうか?

 

それは、あなたたち夫婦の関係性です。

 

特に、浮気が始まる前の夫婦関係をよく思い出してください。

 

あなたたち夫婦は心が通じ合っている仲のいい夫婦でしたか?

 

そうではなかったはずですね。

 

ほとんどの場合、不倫を始める直前の旦那さんの心は満たされていません。あなたとの関係で満たされなかった心を、他の女性で満たしたのです。

 

では、旦那さんが満たされなかったのはなぜでしょうか?

 

その原因は、旦那さんにもあなたにもあったはずです。だって、二人の関係は二人で作り上げるものだから。

 

ここでじっくりとその原因を考えてくださいね。とくに自分の原因に目を向けて、行動を変えることができると、浮気はあっという間に終わったりしますよ。戦う相手は、浮気相手ではなく、じつは自分なのです。

 

戦う方法

浮気解決は若い浮気相手と戦うことではなく、自分との戦いです。

 

では、自分とどうやって戦えばいいのでしょうか?

 

状況を良くしようと考えたら、するべきことはどんな場合でも同じ。浮気解決だって同じです。それは、悪くなった原因を見つけて改めていくこと。

 

あなたに関係する原因は何だと思いますか?

 

旦那さんの自由を奪ったから?

旦那さんの言葉を否定し続けたから?

旦那さんを自分の言いなりにさせたから?

旦那さんの望むことをしなかったから?

旦那さんの優しさが当たり前になったから?

旦那さんを大切にしなかったから?

 

思いつく限り並べてくださいね。旦那さんによっては、ちゃんと言葉で伝えてくれていた場合もありますよ。

 

「もっと好きにさせてよ!」

「いつも決めちゃうんだね」

「部屋を片付けたら?」

 

こんな旦那さんの心の叫びを、あなたはスルーしていたのかもしれません。原因を見つけたら、さあ、あなたの行動を旦那さんの心が満たされる行動に変えていきましょう。

 

 

戦いの始まり

「原因を見つけて行動を変える」ここまでは、たいていの場合すんなりと理解できます。じつは、ここからが戦いの始まりです。

 

良くなりたかったら行動を変えればいいのです。

 

話を聞かなかったのだったら、話を聞きます。

笑顔が足らなかったのだったら、笑顔を向けます。

子どもが一番だったら、旦那さんを一番にします。

こんな風に考えるのは、わりあい簡単ですね。

 

でも、冷たい表情で黙りこくっている旦那さんが目の前にいたら、できますか?しょっちゅうしょっちゅう浮気相手とラインをしている旦那さんが目の前にいたら、冷静でいられますか?

 

夫の浮気相談室を見事に卒業していった相談者のみなさんは、ここで自分との戦いに勝ち抜いた方々なのです。

 

戦いに勝つために

では、具体的にどんなことをすれば自分に勝てるのでしょうか?

 

それは、自分の心に軸を作ることです。どんなことがあってもぶれない軸を作ることです。軸を作るのに簡単なやり方をお話しますね。

 

まずは、自分がどうなりたいかを考えてください。

 

たとえば1年後。旦那さんとハワイのビーチで夕日を見ながら手をつないで歩く。こんな未来を手に入れたいです。

 

では、こんな未来を手に入れるには、今何をすべきか?

 

この思考で行動を決める、これが心の軸を作る方法です。心の軸を作って、ハワイのビーチでのデートを、ぜひ勝ち取ってください。でも、くれぐれも間違わないでくださいね。戦う相手は若い浮気相手ではなく自分ですよ。

 

☆旦那さまの愛をひとりじめ☆を応援していますよ。

米国NPL協会認定マスタープラクティショナー

非営利・一般社団法人日本愛され妻協会 会長

著書『50年後も愛され妻でいられる方法』つた書房

15年前より浮気相談を開始、年間700件以上のカウンセリングをし、修復を目指す妻たちを強くサポートしている。

よく読まれている記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事