不倫相手に直接交渉する妻

こんにちは、旦那さんの浮気を解決して、あなたを愛され妻にする「夫の浮気相談室」の金田秀子です。

 

旦那さんに浮気をやめてもらうために、不倫相手に交渉に行こうとする妻がいます。

 

でも、一体何のために不倫相手に会うのでしょうか?

 

「家庭を壊さないでください」と穏やかにお願いするのでしょうか?

 

「別れなさい」と半分脅すのでしょうか?

 

このやり方は、決して効果的とは言えません。

 

 

不倫相手と交渉して浮気をやめさせようとするとき、悪いのは不倫相手と考えています。

 

「あなたが悪いことをしているから、やめなさい」

 

こんな風に考えています。

 

もちろん、妻子ある男性と関係を持つのは悪いことですよ。

 

でも、相手の女性だけのせいで、この浮気が始まったわけではありません。

 

何か不測の事態が起こるときは、ひとつの原因だけで起きるわけではないのです。

 

たくさんの原因が重なったときに、その事態が起きます。

 

構ってもらえないとか、自分の意見を聞いてもらえないとか、自由がないとか、旦那さんがそんな不満を抱えて、少しずつ夫婦の間に距離が出たりします。

 

そんなときに、「それ、いいね~」と自分の考えを受け入れて、「すごいね~」と認めてくれて楽しい時間を一緒に過ごしてくれる女性が目の前に現れたら、気持ちは動きます。

 

 

たくさんのご相談者の事例を見ても、浮気する直前までラブラブな夫婦だった人はいません。

 

何かの原因で、長い月日をかけてすこしずつ夫婦の関係が冷めていったはずです。

 

そして、あまりいい関係でないのは感じているけど、「こんなものか」と開き直っていたのかもしれません。

 

もし、それでも「うちはいい関係だったわ」という人がいるとしたら、あなたはそう思っていたのでしょう。

 

でも、旦那さんはそう思っていなかったのでは?

 

これはこれで根が深い問題ですよ。

 

旦那さんの思いを全然受け止めることができない妻になっていた、ということですので。

 

 

今起きている浮気問題を解決するのに、不倫相手の行動を変えさせるのではなく、夫婦二人の問題と捉えてくださいね。

 

問題の先に不倫相手がいるだけです。

 

ですから、不倫相手に直接交渉して浮気をやめさせても、根本的な問題が解決できないと、また同じことが起きます。

 

 

浮気解決の登場人物は、二人です。三人ではありませんよ。旦那さんとあなたですよ。

 

では、旦那さんに変わってもらえばいいのでしょうか?

 

それもちがいますね。

 

変えるのは、あなた自身の考え方と行動です。

 

これから何をしていけば、この辛い苦しい状況から抜け出せるか、自分と向き合ってじっくりと考えてください。

 

 

☆旦那さまの愛をひとりじめ☆を応援していますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事