乙武洋匡さんの不倫、妻はどうする?

こんにちは、旦那さんの浮気を解決して、あなたを愛され妻にする「夫の浮気相談室」の金田秀子です。

 

テレビでもネットでも乙武洋匡さんの不倫について、今かなり取り上げられていますね。

 

これまでの不倫騒動と同じように、「不倫しました、世間をお騒がせして申し訳ございません」というものなら、これほど騒がれなかったのかもしれません。

 

今までの不倫騒動と違うのは、一般女性である乙武さんの妻が、謝罪文を公表したこと。

 

「このような事態を招いたことについては、妻である私にも責任の一端があると感じております。」

 

こんな風に書いてあるようです。

 

これに対して、世間の女性は驚きを表していますね。

 

「夫が浮気をしたのに妻が謝るなんて!」とね。

 

私も妻が世間に謝る必要はないと思いますよ。

 

 

修復したい妻がとる行動

不倫を解決するとき、妻がするべき行動は、旦那さんや周りの人に自分が悪かったと謝ることではありません

 

もちろん、ものすごく心配をかけた人には、「心配させてごめんね、もう大丈夫よ」と、ぜひ伝えてくださいね。

 

 

妻がするべきなのは、不倫が始まる以前の夫婦関係に歪がなかったかどうかを知って、改善することです。

 

 

乙武さんは、「外に癒しを求めた」とはっきりと言っています。

 

ということは、やはり夫婦関係に歪みがあったのでしょうね。

 

 

旦那さんの不倫を解決して、仲の良い夫婦になりたいと願うのなら、まずは過去の夫婦関係の歪に目を向けてくださいね。

 

ほとんどの人が、旦那さんがしてきた不倫の行動に目を向けます。

 

不倫は悪いことです。だから旦那さんを責めたくなります。それは当然の感情ですね。

 

でも、そこだけに目を向けると、仲の良い夫婦になるのは、かなり難しいですよ。

 

 

関係を良くしたい人が変わる

「不倫したのは夫なのに、なんで妻がそんなこと考えないといけないの?」

 

 

それは、妻が修復したいと思っているからです。

 

コミュニケーションの鉄則に、「関係を良くしたい人が行動を変える」というものがあります。

 

今、社会的に責められることをしているのは旦那さんです。

 

けれども、関係を改善したいのは妻です。

 

 

「社会的に正しいことか悪いことか」と「修復するために何をすればいいか」は別の問題です。

 

 

それをごちゃ混ぜにしてしまうと、「正義」「正論」を振りかざし、夫を責め、謝罪させるといった行動に出てしまいます。

 

その結果、不倫が終わっても夫婦関係は良くならず、むしろますます夫の心は離れ、最終的には離婚仮面夫婦、といった状態になってしまいます。

 

夫の不倫を解決し、修復したいと思ったら、まず見るのは夫婦関係の歪です。

 

そして、これから具体的にどんな行動をしたら、旦那さんが外に癒しを求めずに、あなたに癒しを求めたくなるかを考えて行動していきましょう。

 

無料メール講座「浮気解決の近道」では、今何をしたら旦那さんの心が戻ってくるかを、お伝えします。

 

年間700件以上の浮気解決のサポートをしている夫の浮気解決カウンセラーの金田秀子が、ノウハウや事例を365日毎日毎日メールでお届けします。

 

ぜひ、あなたのお役に立てましたら嬉しいです。

☆旦那さまの愛をひとりじめ☆を応援していますよ。

よく読まれている記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事