旦那さんを浮気相手から取りもどし50年後も愛される妻になる365日無料メール講座『浮気解決の近道』

旦那さんを信じる方法

こんにちは、旦那さんの浮気を解決して、あなたを愛され妻にする「夫の浮気相談室」の金田秀子です。

 

妊娠中に浮気が発覚すると、ショックが大きいですね。

 

「あなたの赤ちゃんを産むために、私はこんなに体がつらいのよ。なんで?」とね。

 

 

妊娠するまではラブラブでも、急に心が離れてしまうことがあっても、不思議ではありません

 

なぜなら、旦那さんは、女性の体の変化心の変化十分に理解できないのです。

 

なので、あなたが急に機嫌が悪くなったり、ふさぎ込んだり、夜の生活を拒否されると、自分が受け入れてもらえなくなったと感じます。

 

体の異変がいっぱいあることを、知らせてあげましょう。

 

そうすれば、料理ができない、家事ができない、不安になる、イライラする、その理由が分かってもらえます。

 

 

我が家のお嫁さんが二人目の妊娠中、つわりがものすごくひどかったです。

 

ご飯が炊けるにおいや、肉を焼いた匂いがつらいので、家で食事を作れなくなってしまいました。

 

今のマンションって、キッチンが家のど真ん中にあるので、困りました。

 

息子と2歳の孫と私の3人は、毎日、外食することになったのです。

 

毎日毎日外食って、結構辛いものですね。

 

2週間ぐらい続けていると、もう何を食べて良いか分からなくなって、最後のほうは夕飯難民になった感じ。

 

でも、つわりは時期が来れば終わります。

 

私たちは夕飯難民から解放されて、お嫁さんの美味しい夕飯にありつけるようになったのです。

 

お嫁さんのつわりを家族で共有できていたので、今では楽しい思い出話になっています。

 

 

妊娠中の浮気には、もうひとつ大きな原因が考えられます。

 

それは父性が育っていないから。

 

あなたは、10ヶ月かけて自分の変化とともに、母性をじっくりと育てていきます。

 

でも、旦那さんの父性は、あなたが手伝ってあげないと、育ちにくいです。

 

 

検診に一緒に言ったり、エコーの写真を見せたり、赤ちゃん用品を一緒に準備したり、心がけて出産準備に引きずり込んでください。

 

あるご相談者は、エコーの動画を旦那さんに見せたら、「赤ちゃんの記録をパソコンに残そう」と、エクセルで記録を作り始めたそうです。

 

こうやって自発的に出産育児に関わってくれるようになったら一安心ですね。

 

このご相談者は、1ヶ月前と比べると、格段に夫婦関係がよくなっていましたよ。

 

 

もちろん、妊娠中の特別な対応の仕方も大事ですが、マニュアル「夫の浮気・解決法」をしっかりと実践されているからこそですが。

 

 

☆旦那さまの愛をひとりじめ☆を応援していますよ。