夫の浮気が本気だったらどうしたらいいの?

こんにちは、旦那さんの浮気を解決して、あなたを愛され妻にする「夫の浮気相談室」の金田秀子です。

 

旦那さんの浮気は浮気?本気?

 

旦那さんの浮気が本気なのか?それとも浮気なのか?とても気になりますよね。夫の浮気相談室」にいらっしゃる相談者の場合、旦那さんの不倫は99%以上が本気です。そう言われると、肩を落としてしまう方も多いのではないでしょうか?

 

でも、大丈夫ですよ。浮気の原因がなんなのかが分かれば浮気は解決できます。

 

じつは、相談室にいらっしゃる相談者の方々の浮気の原因の大部分は夫婦関係の不和です。世の男性は、素敵な女性を見ると興味を抱きます。出会ったときちょうど落ち込んでいて優しい言葉に包まれてしまったとか、お酒に飲まれて理性を失っていたとかいろいろな要因が重なって気持ちがふっとその女性の方に向いてしまうこともあるかもしれません。

 

でも、その男性が妻と良い夫婦関係を築けていたのであれば、そこで理性が働き、不倫関係にはなりません。なぜなら、妻を裏切るのはつらいですからね。

 

それでもそこで、不倫関係になるということは、少なからず家庭に不満を感じています。お酒を飲んでいるわけでもなく、相手と関係を持ったら、それはもう本気です。

 

浮気が本気だと解決しない?

では、夫の浮気が本気だったら浮気は解決しないのか?

 

先ほどもお話した通り、そんなことはありませんよ。「夫の浮気相談室」では、その本気の浮気を解決するために何をしたらいいのかを一緒に考えています。浮気解決で大事なのは旦那さんの浮気が本気なのか?浮気なのか?ではありません。夫婦関係が良いのかそうではないのかです。そこが問題なのです。

 

旦那さんとあなたは夫婦関係が良いですか?もし、良いのでなければ、いつからどんな風に悪くなっていったのかを考えます。胸に手を当てて考えてください。

「自分の意見をきいてほしい」
「子供を感情的に怒るな」
「さみしい」

旦那さんに、こんな言葉を言われたことはありませんか?これらの言葉はきつく聞こえるかもしれません。しかし、これらの旦那さんからの言葉はあなたへのメッセージです。この言葉を重く受け止めて「これから自分は何をしていけばいいのか」こんな風に思考を変えていけば大丈夫ですよ。

 

「自分の意見を押しつける」

例えば、遅めの昼食を食べにお蕎麦屋さんに入った時、旦那さんは「お腹空いたからカツ丼でも食べようかなぁ」しかし、あなたは「今日の夜ご飯はハンバーグだからお昼ご飯はかるくお蕎麦にしてよ!」といって2人でお蕎麦を食べました。

 

あなたは、遅めの昼にカツ丼を食べてしまってはお腹がもたれてしまうので、夜ご飯にわたしの作る手作りハンバーグを食べれなくなってしまうと思いお蕎麦を注文した。しかし、旦那さんは今はカツ丼が食べたかったのですね。

こんな時は、「そうだね、カツ丼もおいしそうだね。でも、夜ハンバーグ作るけど、食べられる?」と旦那さんのカツ丼を食べたい気持ちを一旦受け入れてから、自分の気持ちを非難がましくなく伝えてあげると良いですよ。

 

「さみしい」

結婚して始めは夫婦の2人の生活でお互い会話もして楽しい日々を過ごしていましたが、子供ができ夫婦の生活がガラリと変わりました。

 

女性は母になると子供の為にと思い何をするにも子供が1番になる方が多いです。家族の為に、朝から夜遅くまで働いて家に帰ってきたけど妻は家事と育児に疲れて子供達と一緒に寝てしまっていたり、久々の休日に家族一緒に出掛けようと思ったら子供の習い事で妻は子供に付きっきりになってしまっていたりで旦那さんは自分がほったらかしにされているのではないかとさみしい思いを抱いているかもしれません。

 

ここでも「あなたを疎かにしていないよ」ということを伝えるようにしましょう。日中はなかなか話せる時間がなければメールやLINEなどを使って伝えればいいのです。

例えば、家事や育児で疲れてしまっていたら「今日は朝からバタバタしてしまって疲れてしまったので先に休むね」や、休日の日の習い事の予定が決まっているのであれば、「今日は朝から習い事があるからそれが終わったら○○へ行こう」とか。私も子育てでいっぱいいっぱいだけど「あなたのことも大切なんですよ」という気持ちも伝えられます。

 

「子供を感情的に怒るな」

家でも外出先でも子供に対してヒステリックに怒っているお母さんがいらっしゃいます。

お母さんは子供のやってしまったことに腹をたて子供を怒り、子供は怒られて泣き、お母さんは泣き出した子供に腹を立て子供を叩いてしまう。これが続いてくると子供は大泣き、お母さんの怒りは爆発寸前になり大声になってしまいます。

 

子供に怒っている時のお母さんの顔、怖いですよ。顔だけでなく声が大きくなると言葉も強く聞こえます。周りで聞いてる方は嫌な気持ちになってしまいます。こんな鬼のような剣幕で怒ってる妻の姿を旦那さんはみたいでしょうか?みたくないですよね?

 

お子さんを怒るときは、感情的に怒るのではなく、冷静に叱りましょう

 

言葉や伝え方を変える

あなたの伝える言葉や伝え方によって旦那さんの受け止め方も変わります。あなたも、旦那さんを嫌がらせようとしてこれらの行動をしているわけではありませんよね。

 

それなら、旦那さんが嫌がる伝え方は、旦那さんが喜ぶ伝え方に変えていきましょう。

そうやって丁寧にコミュニケーションを見直すことで、旦那さんの浮気が本気だったとしても、良い夫婦関係は新しく作り直すこともできますよ。

☆旦那さまの愛をひとりじめ☆を応援してますよ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事