浮気する主人の気持ちがわからない

こんにちは、旦那さんの浮気を解決して、あなたを愛され妻にする「夫の浮気相談室」の金田秀子です。

 

「浮気する主人の気持ちが、さっぱりわからない」

 

こんな風に思っていたら、夫婦関係の修復はちょっと難しいかもしれません。

 

でも、わかるようになるやり方をお伝えしますので、大丈夫ですよ。

 

 

既婚の男性が、妻以外の女性と関係を持つ場合、大きく分けて二通りのパターンが考えられます。

 

一つは、ご主人が女性が大好きで、女性と一緒の空間にいると、それだけでウキウキワクワクしちゃう人だから。いわゆる「女好き」と言われる人ですね。

 

もう一つは、決して女好きではないけれど、夫婦関係に満たされないものを感じて、他の女性を求めてしまう場合です。

 

 

前者は、不倫という意味では傷が浅いですが、「女好き」という夫の特性を妻がどれほど受け入れられるか、という問題を突き付けられます。

 

後者は、不倫という意味では根深いものがありますが、妻が行動を変えると、夫婦の関係性は大きく変わり、ラブラブな夫婦になることができます。

 

 

あなたのご主人は、根っからの女好きですか?

 

もしそうだとしても、夫婦関係が良かったら、妻以外の女性と関係を持つ可能性はグーンと少なくなります。

 

 

あなたのご主人は、「浮気するなんて信じられない」と思うような人ですか?

 

もしそうだったら、浮気をする原因は、ご主人だけにあるのではなく、あなたにも何かしらあるはずです。

 

浮気が始まる頃は、すでに夫婦関係が悪くなっていませんでしたか?

 

思い当たるようでしたら、夫婦関係が悪くなってしまった原因を考えてください。

 

ご主人が、あなたに対してどんな不満を持っていたか、思い起こしてください。

 

たとえば、

 

話を聞いてくれない
自分の言葉をいつも否定される
自分の意見は通らない
自分より子どもを大切にする
自分の実家に寄り付かない

 

こんな思いが積み重なると、ご主人の心はだんだんあなたから離れていきます。

 

 

もしかすると、ご主人はその不満をちゃんと言葉で伝えていたかもしれません。

 

それを、あなたがちゃんと受け取らなかっただけかもしれません

 

もしそうだったら、じつは、これが一番の問題なのです。

 

「愛情の反対は無関心」

 

こんな風に言われているように、自分の気持ちを知ろうとしない人とは、心の溝がどんどん深まります。

 

 

「浮気する主人の気持ちが、さっぱりわからない」と投げ出してしまわずに、まずはわかろうと努力してみてくださいね。

 

そうすれば、これから何をするべきかが見えてきます。

 

 

☆旦那さまの愛をひとりじめ☆を応援していますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事