浮気をやめさせる魔法の言葉

こんにちは、旦那さんの浮気を解決して、あなたを愛され妻にする「夫の浮気相談室」の金田秀子です。

 

私は、毎日毎日浮気をやめさせたい女性からご相談を受けています。

 

相談が始まって5分も話さないうちに、ご相談者の口癖がわかります。

 

その中でも、この癖があると、浮気をやめさせるどころか、旦那さんの心が離れるだろうなというのがあります。

 

そして、外の女性にますます心を奪われてしまう結果に。

 

 

その口癖とは「でも」です。

 

私との話の中で、たった5分で「でも」を連発されるということは、普段も言っているに違いありません。

 

もちろん旦那さんにもでしょう。

 

「でも」と言われた旦那さんはどんな気持ちになるでしょうか?

 

 

「でも」の後には、必ず相手を否定する言葉が来ます。

 

ですから、人間は、次の言葉を聞かなくても「でも」と言われただけで、嫌な気持ちになり、一瞬で心を閉ざします

 

心を閉ざした人には、相手の次の言葉は一切入っていきません。もう聞く耳を持たないのです。

 

あなたが、どんなに理にかなった素晴らしい意見を伝えても、旦那さんは拒否するだけ。

 

それだけでなく、あなたのことを自分を認めてくれない人と認定します。

 

これが、毎日毎日続いたらどうなるでしょうか?

 

夫婦関係が冷めきってしまうのも仕方ないのではありませんか?

 

 

夫婦は対等の関係であるべきです。

 

ですからお互いの意見を伝えるのは大事です。伝えていいのです。

 

しかし、伝え方を間違えると、心を閉ざされてしまいます。

 

 

ここで、魔法の言葉の登場です。それは「そうだね」

 

「でも」の前に、「そうだね」を入れればいいのですよ。

 

「そうだね」は、yesではありません。I seeです。「受け止めましたよ」です。

 

ですから、「そうだね」と言って受け止めた後に、あなたの意見なり、提案を伝えればいいのです。

 

 

ご相談者で、「でも」と言う癖をやめて、「そうだね」を言うように心がけただけで、旦那さんとの関係が画期的に良くなった方たくさんいらっしゃいます。

 

 

「そんな簡単なことで良くなるはずがない」と思いますか?

 

では、今夜旦那さんに「そうだね」を言ってみてください。

 

言うチャンスが訪れても、あなたは、言葉にするのを止める何かを体に感じるでしょう。

 

それは、旦那さんを受け入れていることを伝える作業を、日常的にしていないから。

 

 

人間は、自分を受け入れてくれる人、認めてくれる人が大好きです。

 

受け入れてくれない人、認めてくれない人は嫌いなのです。

 

 

大丈夫ですか?嫌われる行動をしていませんか?

 

これを意識するだけで、愛され妻に一歩近づきます。

 

 

☆旦那さまの愛をひとりじめ☆を応援していますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事