夫の浮気をやめさせたい 

こんにちは、旦那さんの浮気を解決して、あなたを愛され妻にする「夫の浮気相談室」の金田秀子です。 
 
あなたは「旦那さんの浮気をやめさせたい」と心から願っていることでしょうね。 
 
そう思うのは当然です。 だって、旦那さんは浮気をしているのですよ。つまり妻を裏切っているのですよ。 
 
「浮気をやめさせたい」と思っている妻は、こんな行動にでます。 
 
証拠を集めて「あなたはこんな悪いことをしている、だからやめなさい」と、正論で責めます。 あるいは、「私をこんなに傷つけるなんてひどい、だからやめなさい」とお涙頂戴で責めます。 遊び半分で浮気をしている場合でしたら、こんな風に責められるとやめる場合もあります。 
 
しかし、夫の浮気相談室に来る相談者の場合、旦那さんの浮気が遊び半分という人は一人もいません。 
 
みんな本気の浮気をしています。 離婚もちらついています。 ですので、正論で責めたりお涙頂戴で責めても、効果は全くありません。 
 
では、どうすれば浮気は終わるのでしょうか? 
 
まず、「浮気をしている旦那さんが変わるべき」という考えを捨ててください。 
 
「自分が何をしたら、今の状況が良くなるか」という発想に転換してください。 
 
車を運転しているときにほかの車にぶつかったと想像してみてください。 あなたの車も相手の車もつぶれています。あなたも相手も少しけがをしています。 
 
こんな状況でしたら、おそらく「自分が何をすべきか」という発想がすぐに思い浮かぶはず。 
 
事故が起きたときあなたは何をしますか? 
 
おそらく相手や自分のけがの状況を見て、救急車を呼ぶべきなのか、警察を呼ぶのか、あるいは保険会社を呼ぶのか、選んで行動するはずです。 少なくとも、相手の非を責めて、「あなたが不注意だからこんな事故が起きたわ、さあどうしてくれるの?」と責めてばかりいてもらちが明かないことに気づきますね。 
 
もし「さあどうしてくれるの?」と責められた相手はどんな行動に出るでしょうか? おそらく相手もあなたの非を見つけて責めてくるでしょうね。 気持ちの良い終わり方をしないことは想像がつきますね。 
 
浮気以外のことでしたら、常識のある大人でしたらこのことに気づきます。 しかし、旦那さんの浮気となると、常識のある大人でも理性を失い、旦那さんを変えようとしてしまうのですね。 
 
あなたが新婚のころのように旦那さんとラブラブになりたいと願うのであれば、「浮気をやめさせたい」という考えは捨てましょう。 
 
その代わりに、「旦那さんと仲の良い夫婦になりたい」と考えてください。 仲の良い夫婦を目指して行動していけば、旦那さんの浮気は終わります。 
 
夫の浮気相談室の相談者は、仲の良い夫婦を目指して、それを手に入れて、続々と卒業しています。 
 

☆旦那さまの愛をひとりじめ☆を応援していますよ。 

 

米国NPL協会認定マスタープラクティショナー

非営利・一般社団法人日本愛され妻協会 会長

著書『50年後も愛され妻でいられる方法』つた書房

15年前より浮気相談を開始、年間700件以上のカウンセリングをし、修復を目指す妻たちを強くサポートしている。

よく読まれている記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事