浮気相手にメール送ってもいい?

こんにちは、旦那さんの浮気を解決して、あなたを愛され妻にする「夫の浮気相談室」の金田秀子です。

 

旦那さんの浮気相手に「別れて下さい」と直談判したら、浮気が解決すると考えている人がいます。なので、「浮気相手にメールを送ってもいいですか?」という質問が出てくるのですね。

 

答えははっきりしていますよ。「いいえ!」です。なぜ「いいえ!」なのかを、これからご説明しますね。

 

メールを送るとどうなる?

欲しい返事はもらえない

浮気相手にメールで「別れてください」あるいは「別れるべきだ」と伝えたら、浮気相手は「はい、別れます」と返信をくれると思いますか?

 

まずはありえませんね。

 

実際のところ、浮気相手に直接お願いしたら浮気が解決したという話を、私は聞いたことがありません。無視される可能性があります。反論してくるかもしれません。

 

欲しい返事がもらえる可能性はほとんどないと考えるのが妥当です。

 

欲しい返事がもらえなくてガッカリするだけでなく、浮気相手と関わると、あなたの心は思いがけない大きなダメージを受けることになりますよ。

 

 

いやな思いをするのはあなた

メールをしたり会ったりして、旦那さんの浮気相手に直接関わると、いやな思いをするのは間違いなく妻のあなたです。

 

もちろん浮気相手もいやな思いをするでしょう。

 

このいやな思いは、物事を解決に導く正しい判断を鈍らせてしまいます。

 

旦那さんと密会している女性のことを考えるとき、頭の中には悪い妄想ばかりが浮かんでくるものです。

 

どんな女なのだろうか?
若くてきれいにちがいない。

 

どんな所で会っているのだろうか?
おしゃれなレストランだろう。

 

どんな会話をしているのだろうか?
「○○ちゃん、かわいいね」なんてささやいてる。

 

こんな風に自分が欲しくない状況ばかりが、頭をめぐります。

 

そうすると、どんどん苦しくなります。事実かどうか分からないことで、自分で自分を苦しめることになってしまうのです。

実際にメールでやり取りが始まれば、お互いに傷つくような言葉のオンパレードになりかねません。

 

傷つく言葉を浴びせられるのは嫌なものですが、傷つく言葉を浴びせるのも、それはそれで気持ちが良いものではありません。そんなことをしている自分は受け入れがたいものです。

 

 

あなたと浮気相手の関係

浮気相手から見た妻

メールの場合、スルーされて返信が来ないことがあります。

 

たとえ返信が来ても、言われもない暴言をはかれることだってあります。

なぜなら、妻であるあなたは、浮気相手にとって面白くない人物だから。

 

あなたは、浮気相手が持っていない「妻」という法律的に守られた強い立場を持っている女性です。さらに、旦那さんが浮気相手に妻のことを話すとしたら、悪いことしか話さないから。

 

「君は優しいね、でもうちの奥さんも優しいんだよ」

 

間違ってもこんな言い方はしません。

 

「うちの奥さんはきつい性格なんだ。辛いんだ。離婚したいよ。君は優しいね」

 

こんな感じでしょうか。

 

浮気相手が旦那さんから聞かされている情報は、「ボクの妻は悪い女」です。こんな妻から来たメールを読んで、「はい、そうですね」とは言いにくいのです。

 

 

お願いを聞いてあげたいのは

あなたは浮気相手にどんなメールを送ろうと思っていますか?

 

「別れてください」というお願いのメールですか?
「慰謝料を請求します」という脅しのメールですか?

 

「別れてください」というお願いのメールをしても、聞き入れてもらえる可能性は低いはず。なぜなら、浮気相手にとってあなたはお願いを聞いてあげたい人物ではないからです。

 

たとえば、あなたがお願いを聞いてあげたいのは、どんな人ですか?

 

愛する人、大事な人、好きな人、自分を受け入れてくれる人・・・。心が通じ合っている人のお願いを聞いてあげたいものですね。

 

少なくとも、敵対している人、嫌いな人のお願いなんて聞きたくもありません。

 

浮気相手にとって、あなたはまさに敵対している人、嫌いな人です。ですから、お願いを聞いてあげる理由なんてないのです。

 

「慰謝料を請求します」という脅しのメールは、もしかして少し効果があるかもしれません。しかし、旦那さんと愛し愛される夫婦になることを目指しているのなら、逆効果ですよ。それは次の項でお話しますね。

 

 

浮気相手の立場

「慰謝料を請求します」という脅しのメールを送るとどうなるか考えてみましょう。現状での浮気相手の立場を考えてください。

 

あまり考えたくないことですが、残念なことに、今は浮気相手は旦那さんにとって大切な人です。

 

「慰謝料を請求します」と言われたら、浮気相手は旦那さんに相談するはず。そうなるとどうなるか?

 

旦那さんは、大切な人を脅かされていると感じます。つまり、浮気相手と旦那さん対あなたという敵対関係が出来上がります。慰謝料を請求させないための方法を二人で考えるかもしれません。結託して、もっとコソコソ付き合える方法を考えるかもしれません。

 

なかには、「慰謝料を請求します」というあなたの強気の態度に屈して、旦那さんと別れる浮気相手もいるかもしれません。そうするとどうなるか?

 

旦那さんは浮気相手に思いを残したまま別れさせられるのですよ。ここから旦那さんとあなたが良い関係を築いていくのは至難の業ですね。

 

 

なぜ浮気相手にメールを送りたいの?

妻の心理

あなたは、なぜ浮気相手にメールを送ろうと思うのでしょうか?

 

この「なぜ?」を考えるのは、とても大事なことです。あなたの心の奥底にある思いを考えてみてください。旦那さんの浮気が発覚したとき、あなたの頭の中に浮かんだ構図はこうではありませんでしたか?

 

浮気相手は妻から夫を奪う悪い人
妻は浮気相手に夫を奪われたかわいそうな人

 

こう考えているとき、あなたは被害者になっています。

 

「悪いことをしている人が悪いことをやめるべき」

 

その通りだと思いますよ。しかし、浮気相手は本当に極悪人ですか?浮気は、浮気相手の悪意で始まったのでしょうか?

 

何か悪い事態が起きるときって、ひとつだけの原因で起きることはありません。数々の原因が重なって思いがけない事態になってしまうもの。

 

浮気も同じです。旦那さんも浮気相手も、あなたと同様に「浮気はいけない」と理解しています。でも始まってしまったのです。それには、いろいろな原因があったはず。

 

そして、二人が深い仲になったとき、旦那さんのほうにも浮気相手のほうにも、「浮気はいけない」というストッパーが働かない何かがあったのです。旦那さんのストッパーが働かなかった原因の中には、あなたが関わっていることもあります。

 

ですから、あなたはこの浮気問題の被害者ではなく、少なからず当事者なのです。

 

 

主体的な人生

浮気相手にメールを送って浮気をやめさせることを選ぶのは、被害者になっているから。

 

被害者でいるのは楽ですね。だって全部人のせいにすればいいのですもの。

 

しかし、あなたの人生を人のせいで済ませていいですか?
あなたの人生を人が決めるのでいいですか?

 

自分の人生は自分の足で歩むもの。誰かが幸せにしてくれるのを待っているのではなく、自分が自分を幸せにする主体的な人生を生きましょうよ。

 

 

メールをするより有効な方法

見つめ合って、ほほえみ合って、手をつないで歩く、そんな仲のいい夫婦を目指すのなら、浮気相手にメールを送るなんていけません。

 

では、何をしたら旦那さんが浮気をやめてくれて、仲のいい夫婦になれるのでしょうか?

 

まずは、「浮気されているかわいそうな妻」という被害者意識を捨ててくださいね。ただ、この意識を捨てるのがとても大変な方は結構います。頭ではよく理解しているつもりでも、言葉の端々に被害者を感じる方もかなりいますよ。

 

そんな場合は、私たち夫の浮気解決カウンセラーにお任せくださいね。

このどん底の状態から、一歩一歩幸せの階段を上っていくお手伝いをしますよ。

 

まずは、無料メール講座「浮気解決の近道」をお読みください。浮気解決に役立つことばかりが書かれています。それを毎日毎日365日お届けします。

 

無料メール講座『浮気解決の近道』

 

今すぐにでも解決したい方はこちらをどうぞ。

 

マニュアル「夫の浮気・解決法」

 

☆旦那さまの愛をひとりじめ☆を応援していますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事