旦那さんと会話を増やすのにやってはいけないこと、やるべきこと

こんにちは、夫の浮気解決カウンセラーの金田秀子です。

 

ご相談者の中で、旦那さんに無視されていたり、必要以上のことを話しかけてこないという方は結構多いです。

 

そういう時、まず最初に目指すのは会話を増やすことなのですが、そのとき、闇雲に話しかけるのでは返って逆効果なことがあります。

 

例えば、こんな会話です。

 

夫「ビールなくなってきたから買ってきておいて」

妻「うん、わかった。そうそう、この前スーパーでこんなことがあってね~~~」

 

これは、妻が夫に無視されている状況では逆効果のパターンです。なぜかと言うと、夫がそんな話を聞きたいと思ってないから。

 

妻としては、ビール買い物スーパーこの間の出来事、というように頭が働き、会話をする糸口を見つけたと思ったかもしれませんが、今の状況下では、その話は夫には全く興味のないことです。

 

今するべき会話はもっとシンプルなものです。

 

夫「ビールなくなってきたから買ってきておいて」

妻「うん、わかった。最近暑くなってきたし、ビール飲みたいもんね」

 

これだけです。

そのあとに夫の言葉が続かないとしても、これで十分です。

 

「スーパーで~~~」との違い、分かりますか?

 

それは、夫のことをきちんと見ているか見ていないか、です。

 

スーパーの話は夫のことは見向きもしていません。けれども、「最近暑くなってきたし~~~」というのは、夫の状況に共感し、気持ちを理解しようとする意思があります。それがきちんとしたコミュニケーションです。

 

ただただ会話を続けようとすると、「会話を続ける」というのが目的のコミュニケーションになってしまいます。

 

そうではなく「旦那さんと良好な関係を築く」という目的のコミュニケーションを取っていってくださいね。

 

それがしっかりできるようになると、無視していた旦那さんといつの間にかちゃんとした会話ができるようになっていますよ。

 

旦那さまの愛をひとりじめ☆を応援していますよ。

よく読まれている記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事